×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




サイパン旅行


2006.02.26〜2006.03.01 3泊4日
サイパン ワールドリゾートホテル
長男6歳 長女4歳

最初にクリックお願いします。
サイパン 旅行記ランキング 参加中



1日目


旅行の朝はすがすがしく・・・
AM4:00起きです。普段の日なら考えられません。
と・こ・ろ・が・・・今日は「サイパンに行く日」!!!!!!
目覚まし時計の音がさわやかな小鳥のさえずりに聞こえます。
普段寝起きの悪い奥様も今日は起き、いつもは何も言いませんが今日は「おはよう」とおっしゃいます。
私はいつも旅行の朝は子供たちの寝姿をビデオにとります。
ビデオを片手にそーと子供に近づきます。「おはようございます。今日はサイパンに行く日です。」
まるで”スタードッキリマル秘報告”のアイドル寝起きのワンシーンのようです。
私に似て寝起きのよい息子は私の足音、そしてビデオカメラのスタートボタンを押す”ぴっ”という音に反応してむくっと起き上がり、「にかっ!」と笑ってカメラに突進してきます。すでに息子は今日が何の日か理解しているようです。
奥様に似て寝起きの悪い娘は私の足音に、そしてビデオカメラのスタートボタンを押す”ぴっ”という音にも反応するはずもなく、ぐーすかぐーすか寝ています。そこで私が「○○ちゃん、朝だよ。今日はサイパンに行く日だよ」とやさしくささやくと
「眠いの!!」
娘は今日が何の日かまったく理解していません。

それでもなんとか起こして着替えます。
そして予定より15分遅れのAM5:15に家を出発します。

何事も今日なら許されます。
神奈川県西部在住の我が家、東名高速−保土ヶ谷バイパス−首都高(途中、大黒PAでトイレ休憩)−東関東自動車道を通り渋滞も何もなく成田ICを降りてUSAパーキングに到着します。

USAパーキングの受付のお姉ちゃんは愛想がいいとはとてもいえません。何が不満なのでしょうか?「帰りの便は?洗車はしますか?」事務的に笑顔もなく人の目もみないでしゃべります。普段ならこんな態度をとられるとむっとしますが、今日は「サイパンに行く日」
こんな態度も我が家には許されます。そんな人たちが利用するからでしょう。あのお姉さんでも仕事が続けられるというものです。

成田空港にて有名人をみる
駐車場の送迎バスに乗り成田空港第1ターミナル北ウィングに到着です。この建物の「北ウィング」という文字をみると中森明菜の「北ウィング」を口ずさんでしまうのは私だけでないはず。
このとき8:00ちょっと前。

団体専用のFカウンターへ向かうとすでに長蛇の列。
集合時間は8:30なので今並んでいてちょうどよく中に入れそうです。私が並んでいるあいだに子供たちはトイレタイム、奥様は
事前にサイパンおみやげを買ってしまいます。これは帰国後に品物を送ってもらうシステムです。ここでお土産を買ってしまえば向こうで買物の時間が減って長く遊べるというものです。でもサイパンのお土産ってほんとにないんですね。あとから気づいたのですが、奥様は「South Pacific」と書いてあるチョコレートを買っていました。サイパンって南太平洋?ちなみにうちの奥様に「オランダってどこ?」と聞かれたときに「北海道のちょっと東だよ」と答えると「ふーん」と納得してしまうほどうちの奥様は地理にうといです。

預ける荷物のチェックを受けて(ちなみに我が家の機内預け荷物は中を見られました)無事チェックインカウンターへ。確か番号は11番でした。隣のチェックインカウンターを見ると「ゴルフの王道」と表示してあります。私は「へぇーそんな名前のツアーがあるんだ」と心の中で思いましたが、奥様が「あっ高田純二だ」と叫びます。私が「なに!」と振り向くとそこには確かに真っ黒に焼けた高田純二がいます。横にはゴルフの金子柱憲(よしのり)プロと片山右京がいます。そうこれはTV東京の「ゴルフの王道」という番組でサイパンのロケに行くようです。
私と奥様は「きっと高田純二はファーストクラスよね」なんていいながらチェックインを済ませました。

朝から飲みます。
「出国手続きが込んできてます。」という紙をもらったのでチェックイン後すぐに出国手続きを済ませます。
出国手続き後、プレイルームへ向かいちょっとだけ遊びます。
でも朝ごはんを食べていないので本当にちょっとだけしか遊ばず、「御飯食べいこー」とすぐ隣の「CAFE 悠 YOU」にて生ビールとサンドイッチとか唐揚げとかの食事を取りました。
なお、第1ターミナルのプレイルームで折り紙をもらいました。この折り紙がのちのちの時間つぶしにとても役立ちました。みなさんももらっておいて損はないはずです。

アルコールが有料!?
搭乗時間になり席に着くと我が家の家族旅行では初めての窓際!これには子供たちも大喜びです。


飛行機に乗ってはしゃぐ2人

定刻どおり離陸し(このとき子供たちは窓にかぶりついてます)しばらくするとこんなアナウンスが。。。「ビールが¥500又は$5。。。」
「はぁ!?」まじゃ風に
国際線はビールが無料なのが当然だと思っていましたが、いつのまにか有料になってました。でも¥500払ってビール飲みましたけどね

その後、機内食です。大人はハヤシライス。子供はこちら

子供用機内食 子供のほうが豪華

サイパンは寒かった
ほぼ定刻どおりにサイパンに到着しましたが、あんまり暑くないです。
半そでに着替えましたが、ちょっと肌寒いくらいです。でも日本に比べればぜんぜん暑くすごしやすいですけどね。
大混雑の入国審査を最後に並んでいらいらしながら入国し(子供は並んでいる間、2人で追いかけっこをしていました。ここでは飛行機を降りたら猛ダッシュが正解です。)荷物を受け取り税関をとおってバスに乗り込みます。

ホテルはなかなか綺麗です。
空港から約10分ほどで「サイパン ワールドリゾート」に到着です。このときPM4:00過ぎ
ここではなんと2部屋頂きました。そこで男同士、女同士に分かれて荷物を開けます。部屋はオーシャンビューです。手前には新しくできたウォーターパークが見えます。プールではなにかTVの撮影をやっているようです。
荷解きをしてから早速水着に着替え出来たばかりのプールへ行きました。どうやら韓国のTVの撮影みたいです。波をプールを貸切にして撮影してます。
本来ならここでサイパンを満喫するはずですが、なにせ寒い。また追い討ちをかけるようにタオルがもう出払ってない!
寒くて寒くて水泳どころではありません。子供たちも最初は楽しそうにキッズプールで遊んでいましたが、唇が紫色になってきたので早々に引き上げます。

ホテルでくつろぐ2人

夕飯はどこにしよう
夕飯をどうしようかと悩み、ツアーデスクに相談に行きました。
「なにかお勧めの店はないですか?」
ツアーデスクの人(以下 ツ)「何が食べたいのですか?」 
「いや...何でもいいんですが...」 
「何でもありますよ。肉だったらこことか?和食だったらここがいいとか?」 
「じゃあ、肉で」 
「じゃあカントリーハウスがいいですね。予約しないと入れないですよ」 
「じゃあ、もうこの時間じゃだめですかね」 
「今すぐ電話入れれば大丈夫ですよ」 
「じゃあお願いします」
「7時にホテルロビーに迎えに来てもらうってことでよいですか?」 
「はい」
てなかんじでカントリーハウスに決まりました。

ジョーテンショッピングセンターは広いねー
ピックアップまでちょっと時間があったのでホテルの向かいにあるジョーテンショッピングセンターに行きました。
結構広く店内の半分は食料品、もう半分は日用品という感じです。
ここでビールとつまみと明日の朝食(パンとか牛乳)を購入しました。
ちなみにショッピングセンターにいくのに道路を渡るのですが、ここの歩行者用信号は青(サイパンでは白い色です)の時間がとても短いです。横断歩道の半分まで行くとすでに点滅しています。おしゃべりなどして信号を見逃しているとすぐに赤になってしまうので信号は注意していないといけません。

夕飯はボリューム満点
7時ちょうどにロビーに行くとしばらくして迎えの車が来ました。
カントリーハウスはガラパン地区です。車で10分くらいです。
カントリー調の建物がライトアップされて綺麗です。中では何人かが順番を待っているようです。
レジカウンターで名前と予約していた旨を伝えるとすぐに席に案内されました。
フロアーにびっちりとテーブルが並べられています。店員さんが通るのがやっとです。
大人はビールで子供にはオレンジジュースを頼みます。
食事はステーキとハンバーグを1つづつ。4$追加してライス、サラダのセットにしてもらいました。
つまみにオニオンリング、カキの揚げ物、牛肉のたたきをたのみます。
ここのオニオンリングはとてもおいしいです。これだけでビール何杯もいけます。次にこの店に来ることがあったら真っ先にオニオンリングを注文すると思います

手前がオニオンリング。量も多いです。

またステーキの量の多いこと多いこと2人で1つ注文するぐらいでちょうどよいです。
酒を飲むときは大食いの我が家でもこの量にはびっくり、とてもお腹がいっぱいになりました。
「もう当分お肉はいいや」「明日は和食にしよう」なんて考えながら、車でおくってもらいホテルに到着。 お風呂に入って就寝しました。ちなみに明日は午前中、半日島内観光があるので9時にロビー集合です。

Prev